やしま幼稚園NEWS


令和元年度
3月のニュース
ドッジボール大会をして、つき組が優勝しました。チームワークがよかったですね。
卒園式は、規模を縮小して無事行うことができました。
子どもたちは修了証書を立派に受け取ることができました。
県外も含めて22の小学校でみんな自信を持ってがんばってね。
いつまでも応援しています。

令和元年度
2月のニュース
作品展と親子製作と音楽参観がありました。作品展は学年ごとに様々な素材を使って、
立体作品を1点作りました。また、絵画作品は1年間で一番のお気に入りの絵画を自分で選びました。
お遊戯室に各学年の立体作品を展示したので、子どもたちの4年間の成長がよくわかったことと思います。
子どもたちはお母さんにたくさんほめてもらってとてもうれしそうでした。
進級・進学が間近になり、お別れ遠足に行って、思いっきり遊びました。
お誕生会では、全員自分の作った鬼の面をかぶり、学年ごとに見せ合いをしました。
その後節分に因んで、まめまきをして、泣いたり笑ったりのお誕生会でした。


令和元年度
1月のニュース
1月は寒いけれど、子どもたちは元気にこの季節ならではの遊びをしました。
スケート場の氷を削った雪を園庭にトラックで運んできて、そり滑りや雪合戦を楽しみました。
お誕生会でこままわし大会をして、学年チャンピオンや先生チャンピオンを決めました。
手のせごまに挑戦する子どもが増えています。
キラキラ賞のメダルを全園児に渡しました。メダルの裏にその子どものステキな所を書いています。
自尊感情が育ってほしいと願っています。


令和元年度
12月のニュース
12月1日(日)に幼稚園部の生活発表会を3部制で行いました。
2歳児、年少児、年中児、年長児を全て見ることによって、子どもたちの4年間の成長ぶりに、
保護者の方は感動したり、子育ての見通しができたり、子育ての楽しみが増えたりしたことと思います。
また、12月21日(土)に保育部の生活発表会がありました。
保護者の方は、子どもたちの成長をとても喜んでいました。
老人会との交流や新入園児との交流で生活発表会の踊りを見てもらったり、手あそびを一緒にしたりしました。
クラス懇談会をして、写真を見てもらいながら1年間のクラスの子どもたちの成長について話し合ったあと、
給食参観をして、食事のマナーやメニューについて見てもらいました。
温かい野菜たっぷりの給食を、保護者の方は大へん喜んでくれました。
12月14日(土)にもちつき大会があり、石臼と杵でお父さん方がついてくれたおもちを、
自分で丸めて食べました。日本の伝統文化に触れた楽しい一日でした。


令和元年度
11月のニュース
11月も楽しいことがいっぱいありました。年少組は畜産試験場に行って、
ヤギにえさをやったり、ウサギやヒヨコをだっこしたりしました。年中組はどんぐりランドに行って、
落ち葉やどんぐりを拾いました。お誕生会に「ママブラス」のお母さん方が来て下さって、
楽しい合奏や楽器の紹介をしてくれたり、指揮体験をしてくれたりしました。
そして野菜スタンプをして、七五三と書いた袋にポン菓子を入れて持って帰りました。自然と触れ合ったり、
音楽に親しんだり、日本の習わしを知ったりする楽しい月でした。

年少、年中、年長のスケート教室がありました。年少児は上ぐつのまま
スケートリンクに入り、ハイハイしたり、走ったりして滑る感覚を楽しみました。
年中児はスケートぐつをはいて氷の上に立つことができるようになりました。
年長児はスケートぐつをはいて滑ることができるようになりました。
子どもたちの平衡感覚や挑戦する気持ちには、毎年感心させられます。

令和元年度
10月のニュース
いもほり遠足に行って、自然と触れ合いました。自然の不思議さや収穫の喜びを感じました。
また年中児は、消防署に見学に行って、人のために働いてくれている仕事を知ったり、
感謝の気持ちを感じたりしました。獅子舞見学をして、地域の伝説文化に触れました。
年長組は食育活動として、魚の食べ方教室に参加してアジ1匹を骨だけ残してきれいに食べました。
公開保育をして、やしま幼稚園の教育や取り組みについて知ってもらいました。


令和元年度
9月のニュース
9月は毎年恒例のごっこあそびを楽しみました。
年中組はお寿司屋さんやドーナツ屋さんやピザ屋さんに行って、買い物体験をしました。
園で品物を作って、売り買いを楽しみました。
年少組はトトロごっこや3びきのこぶたごっこや大きなかぶごっこをしました。
年長組は、手作りおもちゃを作る「物づくり館やしま」ごっこをしました。その後で、異年齢でごっこ遊びを楽しみました。
異年齢交流で小さいクラスの子どもたちが年中組に買い物に行ったり
年長組におもちゃの作り方を教えてもらったりしました。


令和元年度
7月のニュース
7月のお誕生会でペープサートを見て、七夕の謂われを子どもたちは知り、星に対する興味が広がりました。
7月12日(金)と13日(土)に年長児のお泊り保育がありました。
先生方が工夫したおばけの姿に、びっくりして泣いたり、種明かしを見て笑ったりしました。
お茶会では、浴衣姿の先生にお抹茶を運んでもらって、美味しくいただきました。
親もとから離れて、初めてお泊りをした子どもも多くいましたが、全職員の協力もあり、
子どもたちも全員楽しんでいて、大きく成長しました。
保護者の方もさびしかったことと思いますが、子どもたちへの愛情が深まったことと思います。

7月17日と18日に交通安全教室があり、交通ルールを守って、自分の命を大切にすることを学びました。
また、不審者に対する避難訓練や夏休み中の火災の避難訓練をしました。

令和元年度
6月のニュース
6月8日(土)に運動会がありました。子どもたちは達成感を味わったり、
友だちを応援する楽しさを味わったりしました。また、異年齢のフォークダンスをすることで、
小さい子どもを可愛がるやさしさも芽生えてきました。
年長児が運動会のオープニングで飛ばした、あさがおの種つき風船が、
今年度は徳島県や和歌山県に届いたそうです。
「あさがおの種を植えたよ」と手紙をいただいて、子どもたちはたいへん喜びました。
毎年あさがおの種が交流の輪を広げてくれていて嬉しく思います。
6月も多くの園外保育に行きました。プラネタリウムや海に行きました。
子どもたちは自然の美しさや不思議さに感動していました。
また、塩江の農園に、いものつるさしに行きました。10月の収穫が楽しみです。

6月のお誕生会は、ソプラノ歌手の林里美先生がすてきな歌声を披露してくれました。

令和元年度
5月のニュース
ひよこ組とたんぽぽ組は5/11(土)に栗林公園に遠足に行き、お母さんの絵を渡しました。
年少児・年中児・年長児はPTA総会のあと、お母さんの絵をプレゼントしました。
レクザムフィールドで幼稚園まつりがありました。
年長さんが元気いっぱい走ったり、親子で踊りをしたりしました。
5月のお誕生会は、ボラえもんさんが来て、手品をしてくれました。
保育部のお誕生会は、先生が紙粘土で作ったケーキのロウソクに火をつけて、
お誕生月の子どもたちが消しました。お誕生会をすることで、みんなにお祝いしてもらう
喜びを味わったり、異年齢交流を深めたりしています。

5/17(金)に避難訓練をしました。火災報知器が鳴ると、
口と鼻にハンカチをあてて、素早く園庭に避難しました。


令和元年度
4月のニュース
4/1(月)に保育部の入園式、4/6(土)に幼稚園部の入園式がありました。
1歳児のひよこ組と2歳児のたんぽぽ組が加わり、賑やかになりました。園庭でいっぱいあそぼうね。
毎日おいしそうなにおいが給食場からしています。全園児が温かくて、野菜たっぷりのおいしい給食を食べています。
4月末には、年長児が中野うどん学校へ、年中児が徳島あすたむらんどへ、年少児とちゅうりっぷ組が、
さぬきこどもの国へ親子遠足に行きました。お家の人とたくさん遊んで楽しかったです。

4月のお誕生会で、なかよしお友だちに手をつないでもらって、お遊戯室に行きました。
また、園内散歩をして、幼稚園にはたくさんの先生がいることを知りました。


平成30年度
3月のニュース
ドッジボール大会をして、つき組が優勝しました。チームワークがよかったですね。
3月のお誕生会は、職員劇「3びきのこぶた」をしました。楽しかったね。
卒園式では、修了証書を立派に受け取ることができました。
県外も含めて27の小学校でみんな自信を持ってがんばってね。
いつまでも応援しています。


平成30年度
2月のニュース
作品展と親子製作と音楽参観がありました。作品展は学年ごとに様々な素材を使って、
立体作品を1点作りました。また、絵画作品は1年間で一番のお気に入りの絵画を自分で選びました。
お遊戯室に各学年の立体作品を展示したので、子どもたちの4年間の成長がよくわかったことと思います。
子どもたちはお母さんにたくさんほめてもらってとてもうれしそうでした。
進級・進学が間近になり、お別れ遠足に行って、思いっきり遊びました。
お誕生会では、全員自分の作った鬼の面をかぶり、学年ごとに見せ合いをしました。
その後節分に因んで、まめまきをして、泣いたり笑ったりのお誕生会でした。


平成30年度
1月のニュース
1月は寒いけれど、子どもたちは元気にこの季節ならではの遊びをしました。
スケート場の氷を削った雪を園庭にトラックで運んできて、そり滑りや雪合戦を楽しみました。
お誕生会でこままわし大会をして、学年チャンピオンや先生チャンピオンを決めました。
手のせごまに挑戦する子どもが増えています。
キラキラ賞のメダルを全園児に渡しました。メダルの後ろにその子どものステキな所を書いています。
自尊感情が育ってほしいと願っています。


平成30年度
12月のニュース
12月2日(日)に幼稚園部の生活発表会を3部制で行いました。
2歳児、年少児、年中児、年長児を全て見ることによって、子どもたちの4年間の成長ぶりに、
保護者の方は感動したり、子育ての見通しができたり、子育ての楽しみが増えたりしたことと思います。
また、12月22日(土)に保育部の生活発表会がありました。
保護者の方は、子どもたちの成長をとても喜んでいました。
老人会との交流や新入園児との交流で生活発表会の踊りを見てもらったり、手あそびを一緒にしたりしました。
クラス懇談会をして、写真を見てもらいながら1年間のクラスの子どもたちの成長について話し合ったあと、
給食参観をして、食事のマナーやメニューについて見てもらいました。
温かい野菜たっぷりの給食を、保護者の方は大へん喜んでくれました。
12月15日(土)にもちつき大会があり、石臼と杵でお父さん方がついてくれたおもちを、
自分で丸めて食べました。日本の伝統文化に触れた楽しい一日でした。


平成30年度
11月のニュース
11月も楽しいことがいっぱいありました。年少組は畜産試験場に行って、
ヤギにえさをやったり、ウサギやヒヨコをだっこしたりしました。年中組はどんぐりランドに行って、
落ち葉やどんぐりを拾いました。お誕生会に「ママブラス」のお母さん方が来て下さって、
楽しい合奏や楽器の紹介をしてくれたり、指揮体験をしてくれたりしました。
そして野菜スタンプをして、七五三と書いた袋にポン菓子を入れて持って帰りました。自然と触れ合ったり、
音楽に親しんだり、日本の習わしを知ったりする楽しい月でした。

年少、年中、年長のスケート教室がありました。年少児は上ぐつのまま
スケートリンクに入り、ハイハイしたり、走ったりして滑る感覚を楽しみました。
年中児はスケートぐつをはいて氷の上に立つことができるようになりました。
年長児はスケートぐつをはいて滑ることができるようになりました。
子どもたちの平衡感覚や挑戦する気持ちには、毎年感心させられます。


平成30年度
10月のニュース
いもほり遠足に行って、自然と触れ合いました。自然の不思議さや収穫の喜びを感じました。
また年中児は、消防署に見学に行って、人のために働いてくれている仕事を知ったり、
感謝の気持ちを感じたりしました。獅子舞見学をして、地域の伝説文化に触れました。
年長組は食育活動として、魚の食べ方教室に参加してアジ1匹を骨だけ残してきれいに食べました。
公開保育や未就園児のミニ運動会をして、
やしま幼稚園の教育や取り組みについて知ってもらいました。


平成30年度
9月のニュース
9月は毎年恒例のごっこあそびを楽しみました。
年中組はガストやマクドナルドやサーティーワンに行って、買い物体験をしました。
園で品物を作って、売り買いを楽しみました。年少組は大型ダンボールでおばけごっこや
忍者ごっこや絵本ごっこあそびをしました。年長組は、手作りおもちゃを作る「物づくり館やしま」
ごっこをしました。その後で、異年齢でごっこ遊びを楽しみました。
異年齢交流で小さいクラスの子どもたちが年中組に買い物に行ったり
年長組におもちゃの作り方を教えてもらったりしました。

平成30年度
7月のニュース
7月のお誕生会でペープサートを見て、七夕の謂われを子どもたちは知り、星に対する興味が広がりました。
年少児と年中児と年長児は屋島少年自然の家に行き、貝殻を拾ったり、船を浮かべたりして、自然を満喫しました。
7月13日(金)と14日(土)に年長児のお泊り保育がありました。
先生方が工夫したおばけの姿に、びっくりして泣いたり、種明かしを見て笑ったりしました。
お茶会では、浴衣姿の先生にお抹茶を運んでもらって、美味しくいただきました。
親もとから離れて、初めてお泊りをした子どもも多くいましたが、全職員の協力もあり、
子どもたちも全員楽しんでいて、大きく成長しました。
保護者の方もさびしかったことと思いますが、子どもたちへの愛情が深まったことと思います。

7/18に交通安全教室があり、交通ルールを守って、自分の命を大切にすることを学びました。

平成30年度
6月のニュース
6月2日(土)に運動会がありました。子どもたちは達成感を味わったり、
友だちを応援する楽しさを味わったりしました。また、異年齢のフォークダンスをすることで、
小さい子どもを可愛がるやさしさも芽生えてきました。
年長児が運動会のオープニングで飛ばした、あさがおの種つき風船が、
今年度は徳島市や木田郡三木町に届いたそうです。
「あさがおの種を植えたよ」と手紙をいただいて、子どもたちはたいへん喜びました。
毎年あさがおの種が交流の輪を広げてくれていて嬉しく思います。
6月も多くの園外保育に行きました。プラネタリウムや香川時計商会に行きました。
子どもたちは自然の美しさや不思議さに感動したり、
いろいろな仕掛け時計があることがわかったり、時の大切さを感じたりしました。
また、塩江の農園に、いものつるさしに行きました。10月の収穫が楽しみです。


平成30年度
5月のニュース
ひよこ組とたんぽぽ組は5/12(土)に栗林公園に遠足に行き、お母さんの絵を渡しました。
年少児・年中児・年長児はPTA総会のあと、お母さんの絵をプレゼントしました。
新しくなったレクザムフィールドで幼稚園まつりがありました。
年長さんが元気いっぱい走ったり、親子でゲームをしたりしました。
5月のお誕生会は、ドナルドが来て、交通ルールについて大型絵本を使って教えてくれました。
保育部のお誕生会は、先生が紙粘土で作ったケーキのロウソクに火をつけて、
お誕生月の子どもたちが消しました。お誕生会をすることで、みんなにお祝いしてもらう
喜びを味わったり、異年齢交流を深めたりしています。

5/18(金)に避難訓練をしました。火災報知器が鳴ると、
口と鼻にハンカチをあてて、素早く園庭に避難しました。

平成30年度
4月のニュース
4/2(月)に保育部の入園式、4/7(土)に幼稚園部の入園式がありました。
1歳児のひよこ組と2歳児のたんぽぽ組が加わり、賑やかになりました。園庭でいっぱいあそぼうね。
毎日おいしそうなにおいが給食場からしています。全園児が温かくて、野菜たっぷりのおいしい給食を食べています。
4/15(月)に銀星の家の創立記念バザーがあり、年長児が歌やダンスを披露しました。
4月末には、年長児がさぬき麺業へ年中児が徳島あすたむらんどへ、年少児とちゅうりっぷ組が、
さぬきこどもの国へ親子遠足に行きました。お家の人とたくさん遊んで楽しかったです。
 令和元年度がはじまりました。やしま幼稚園にはたくさんの先生・友だちがいます。
 入園、進級してきた子どもたち、これから1年楽しく遊ぼうね!!
 

  

↑ ページの上部へ