やしま幼稚園NEWS


平成28年度
3月のニュース
ドッジボール大会をして、ほし組が優勝しました。チームワークがよかったですね。
3月のお誕生会は、職員劇「シンデレラ」をしました。楽しかったね。
卒園式では、修了証書を立派に受け取ることができました。22の小学校でみんな自信を持ってがんばってね。
いつまでも応援しています。


平成28年度
2月のニュース
1月31日(火)、全園児にキラキラ賞の授与式がありました。
その子どものすてきな所を認めた金メダルを全園児にかけました。
自尊感情が育って、友だちの良さも認められるようになってほしいと思います。
2月12日(日)に作品展と「作ってあそぼう」コーナーがありました。学年ごとに様々な素材を使って、
立体作品を1点作りました。また、絵画作品は1年間で一番のお気に入りの絵画を自分で選びました。
子どもたちはお家の人に見てもらいたくさんほめてもらってとてもうれしそうでした。
進級・進学が間近になり、お別れ遠足に行って、思いっきり遊びました。
お誕生会では、全員自分の作った鬼の面をかぶり、学年ごとに見せ合いをしました。
その後まめまきをして、泣いたり笑ったりのお誕生会でした。


平成28年度
1月のニュース
1月は寒いけれど、子どもたちは元気にこの季節ならではの遊びをしました。
スケート場の氷を削った雪を園庭にトラックで運んできて、そり滑りや雪合戦を楽しみました。
また、参観で親子で凧作りをして、園庭を走り回って凧あげをしました。
お誕生会でこままわし大会をして、学年チャンピオンや先生チャンピオンを決めました。
手のせごまに挑戦する子どもが増えています。
また、学年ごとに音楽参観をして、歌とハーモニカと合奏をして、1年間の指導の成果を保護者に見てもらいました。
子どもたちは保護者の方からいっぱい拍手をしてもらって、うれしそうにしていました。

新しい園舎の上棟式があり、二礼二拍手一礼をしました。

平成28年度
12月のニュース
生活発表会を3部制で行いました。2歳児、年少児、年中児、年長児を全て見ることによって、
子どもたちの4年間の成長ぶりに、保護者の方は感動したり、
子育ての見通しができたり、子育ての楽しみが増えたりしたことと思います。
老人会との交流や新入園児との交流で生活発表会の踊りを見てもらったり、手あそびを一緒にしたりしました。
クラス懇談会をして、写真を見せながら1年間のクラスの子どもたちの成長について話し合ったあと、
給食参観をして、食事のマナーやメニューについて見てもらいました。希望者は試食をしてもらいました。
12月17日(土)にもちつき大会があり、石臼と杵でお父さん方がついてくれたおもちを、
自分で丸めて食べました。日本の伝統文化に触れた楽しい一日でした。


平成28年度
11月のニュース
11月も楽しいことがいっぱいありました。年少組は畜産試験場に行って、
ヤギにえさをやったり、ヒヨコをだっこしたりしました。年中組はどんぐりランドに行って、
落ち葉やどんぐりを拾いました。お誕生会に「ママブラス」のお母さん方が来て下さって、
楽しい合奏や楽器の紹介をしてくれました。そして野菜スタンプをして、
七五三と書いた千歳あめを持って帰りました。自然と触れ合ったり、音楽に親しんだり、
日本の習わしを知ったりする楽しい月でした。

年少、年中、年長のスケート教室がありました。年少児は上ぐつのまま
スケートリンクに入り、ハイハイしたり、走ったりして滑る感覚を楽しみました。
年中児はスケートぐつをはいて氷の上に立つことができるようになりました。
年長児はスケートぐつをはいて滑ることができるようになりました。
子どもたちの平衡感覚や挑戦する気持ちには、毎年感心させられます。


平成28年度
10月のニュース
いもほり遠足に行ったり、虫とりに行ったりして、自然と触れ合いました。
自然の不思議さや収穫の喜びを感じたり、虫とりで命の大切さについて考えたりしました。
また年中児は、消防署に見学に行って、人のために働いている仕事を知ったり、
感謝の気持ちを感じたりしました。また獅子舞見学をして、地域の伝説文化に触れました。
公開保育や未就園児のミニ運動会をして、
やしま幼稚園の教育や取り組みについて知ってもらいました。

平成28年度
9月のニュース
8月末に年長児のお泊り保育がありました。先生方が工夫したおばけの姿に、びっくりして泣いたり、
種明かしを見て笑ったりしました。お茶会では、浴衣姿の先生にお抹茶を運んでもらって、
美味しくいただきました。楽しい思い出に残る2日間でした。9月は毎年恒例のごっこあそびを楽しみました。
年中組はたこ焼屋さん、ラーメン屋さん、アイスクリーム屋さんに行って、買い物体験をしました。
園で品物を作って、売り買いを楽しみました。年少組は大型ダンボールでサーキットあそびやお祭りごっこや
忍者ごっこをしたりしました。年長組は、手作りおもちゃを作る「物づくり館やしま」ごっこを楽しみました。
その後で、異年齢でごっこ遊びを楽しみました。


平成28年度
7月のニュース
7月のお誕生会で職員劇を見て、七夕の謂われを子どもたちは知り、星に対する興味が広がりました。
全学年、幼稚園の砂場に水をいれての泥んこ遊びをしました。
ロバート・フルガムの『人生に必要な知恵は、すべての幼稚園の砂場で学んだ』という本がありますが、
正にその通りだと思います。砂場に裸足で入ったときと、水をいれたときの差に驚いたり、
感動したりします。グループのみんなで協力すると大きな山や池ができることを知ったり、
砂に水がたまらないときは、ビニールを敷くとたまることを知ったりしました。
その他、水を大切にすることや、片付けはみんなですると早いことや、グループ活動では
他の人の気持ちに気づくことが大切だということを等を学びました。
7月の初めに年長児のお泊り保育がありました。先生方が工夫したおばけの姿に、びっくりして泣いたり、
種明かしを見て笑ったりしました。お茶会では、浴衣姿の先生にお抹茶を運んでもらって、美味しくいただきました。
親もとから離れて、初めてお泊りをした子どもも多くいましたが、全職員の協力もあり、
子どもたちも全員楽しんでいて、大きく成長しました。
保護者の方もさみしかったことと思いますが、子どもたちへの愛情が深まったことと思います。


平成28年度
6月のニュース
6月4日(土)に運動会がありました。子どもたちは達成感を味わったり、
友だちを応援する楽しさを味わったりしました。また、異年齢のフォークダンスをすることで、
小さい子どもを可愛がるやさしさも芽生えてきました。
年長児が運動会のオープニングで飛ばした、あさがおの種つき風船が、
今年度は今までで一番遠い岐阜県大垣市や京都府亀岡市に届きました。
「あさがおの種を植えたよ」と手紙をいただいて、子どもたちはたいへん喜びました。
毎年あさがおの種が交流の輪を広げてくれていて嬉しく思います。
6月も多くの園外保育に出かけました。プラネタリウムや香川時計商会や
屋島少年自然の家に行きました。子どもたちは自然の美しさや不思議さに感動したり、
時の大切さを知ったりしました。交通安全教室もありました。「とまって、まって、とびださない」
という「とまと」の約束を子どもたちは心に留めました。


平成28年度
5月のニュース
今月も楽しい行事がたくさんありました。
雨天でも親子遠足に行くことができるように、年長組はさぬき麺業とサンポートに行きました。
さぬき麺業では、親子でうどん打ち体験をしました。さすが「うどん県」と他県の友達から羨ましがられたと
お母さん方が話していました。最年少組と年少組と年中組は、さぬき子どもの国へ行きました。
学年ごとにゲームをしたり、遊具で楽しく遊んだりしました。
幼稚園まつりでは、園児宣誓をしたり、ダンスを踊ったり、親子ダンスをしたりしました。
他の幼稚園の子どもたちとゲームを楽しんだりしました。
「話をしっかりと聞く、思いきり体を動かす」等やしま幼稚園らしい所が充分出ていました。
お誕生会は毎月インタビューをします。大勢の前で緊張しながらも、クラス名と自分の名前と
好きな食べ物を言いました。発表することは、子どもたちの自信につながります。
仲良し友だちのペアで、手をつないでお誕生会に参加したり、一緒にダンスを踊って、異年齢交流を深めていきます。

平成28年度
4月のニュース
子ども子育て支援新制度が始まり、2年目を迎えました。保育料が安くなり、
生活プランが立てやすくなったとか、働いていても質の高い幼児教育が受けられると、
保護者の方は喜んでくださっています。
年少児80名、年中児5名、年長児1名、ちゅうりっぷ組29名、
小規模保育のたんぽぽ組16名が新しく仲間に入りました。
園庭あそびをしたり、園内散歩をしたり、給食を食べたりして、楽しく遊びましょうね。
早く幼稚園生活に慣れて欲しいです。

平成27年度
3月のニュース
ドッジボール大会をして、ほし組が優勝しました。チームワークがよかったですね。
3月のお誕生会は、職員劇「浦島太郎」をしました。楽しかったね。
卒園式では、修了証書を立派に受け取ることができました。23の小学校でみんな自信を持ってがんばってね。
いつまでも応援しています。

平成27年度
2月のニュース
1月29日(金)、全園児にキラキラ賞の授与式がありました。
その子どものすてきな所を認めた金メダルを全園児にかけました。
自尊感情が育って、友だちの良さも認められるようになってほしいと思います。
2月7日(日)に作品展と「作ってあそぼう」コーナーがありました。学年ごとに様々な素材を使って、
立体作品を1点作りました。また、絵画作品は1年間で一番のお気に入りの絵画を自分で選びました。
子どもたちはお家の人に見てもらいたくさんほめてもらってとてもうれしそうでした。
進級・進学が間近になり、お別れ遠足に行って、思いっきり遊びました。
お誕生会では、全員自分の作った鬼の面をかぶり、学年ごとに見せ合いをしました。
その後まめまきをして、泣いたり笑ったりのお誕生会でした。

平成27年度
1月のニュース
1月は寒いけれど、子どもたちは元気にこの季節ならではの遊びをしました。
スケート場の氷を削った雪を園庭にトラックで運んできて、そり滑りや雪合戦を楽しみました。
また、参観で親子で凧作りをして、園庭を走り回って凧あげをしました。
お誕生会でこままわし大会をして、学年チャンピオンや先生チャンピオンを決めました。
手のせごまや空中手のせごまに挑戦する子どもが増えています。
また、学年ごとに音楽参観をして、歌とハーモニカと合奏をして、
1年間の指導の成果を保護者に見てもらいました。
子どもたちは保護者の方からいっぱい拍手をしてもらって、うれしそうにしていました。


平成27年度
12月のニュース
年少、年中、年長のスケート教室が終わりました。年少児は上ぐつのままスケートリンクに入り、ハイハイしたり、
走ったりして滑る感覚を楽しみました。年中児はスケートぐつをはいて氷の上に
立つことができるようになりました。年長児はスケートぐつをはいて滑ることができるようになりました。
子どもたちの平衡感覚や挑戦する気持ちには、毎年感心させられます。
生活発表会を3部制で行いました。2歳児、年少児、年中児、年長児を全て見ることによって、子どもたちの4年間の
成長ぶりに、保護者の方は感動したり、子育ての見通しができたり、子育ての楽しみが増えたりしたことと思います。
クラス懇談会をして、写真を見せながら1年間のクラスの子どもたちの成長について話し合ったあと、給食参観をして、
食事のマナーやメニューについて見てもらいました。希望者は試食をしてもらいました。
12月19日(土)にもちつき大会があり、石臼と杵でお父さん方がついてくれたおもちを、
自分で丸めて食べました。日本の伝統文化に触れた楽しい一日でした。

平成27年度
11月のニュース
11月も楽しいことがいっぱいありました。年少組は畜産試験場に行って、
ヤギにえさをやったり、ヒヨコをだっこしたりしました。年中組はどんぐりランドに行って、
落ち葉やどんぐりを拾いました。年長組は、「花キューピット」グループの方が
幼稚園に来て下さって、ビオラをプランターに植えました。
園庭が花いっぱいでステキになりました。お誕生会に「ママブラス」のお母さん方が
来て下さって、楽しい合奏や楽器の紹介をしてくれました。そして野菜スタンプをして、
七五三と書いた千歳あめを持って帰りました。自然と触れ合ったり、音楽に親しんだり、
日本の習わしを知ったりする楽しい月でした。

平成27年度
10月のニュース
いもほり遠足に行ったり、虫とりに行ったりして、自然と触れ合いました。
自然の不思議さや収穫の喜びを感じたり、虫とりで命の大切さについて考えたりしました。
また年中児は、消防署に見学に行って、人のために働いている仕事を知ったり、
感謝の気持ちを感じたりしました。公開保育や未就園児のミニ運動会をして、
やしま幼稚園の教育や取り組みについて知ってもらいました。

平成27年度
9月のニュース
8月末に年長児のお泊り保育がありました。先生方が工夫したおばけの姿に、びっくりして泣いたり、
種明かしを見て笑ったりしました。お茶会では、浴衣姿の先生にお抹茶を運んでもらって、美味しくいただきました。
楽しい思い出に残る2日間でした。
9月は毎年恒例のごっこあそびを楽しみました。年中組は実際にお店を見学して、買い物体験をしました。
園で品物を作って、売り買いを楽しみました。年少組は大型ダンボールでサーキットあそびやはらぺこあお虫ごっこや
バーベキューごっこをしたりしました。年長組は、手作りおもちゃを作る「物づくり館やしま」ごっこを楽しみました。
その後で、異年齢でごっこ遊びを楽しみました。


平成27年度
7月のニュース
屋島少年自然の家の海に園外保育に行きました。自然の大きさや不思議さに触れ、
豊かな感情や好奇心が育ったように思います。また、全学年、幼稚園の砂場に水をいれての泥んこ遊びをしました。
ロバート・フルガムの『人生に必要な知恵は、すべての幼稚園の砂場で学んだ』
という本がありますが、正にその通りだと思います。
砂場に裸足で入ったときと、水をいれたときの差に驚いたり、感動したりします。グループのみんなで協力すると大きな山や
池ができることを知ったり、砂に水がたまらないときは、ビニールを敷くとたまることを知ったりしました。
その他、水を大切にすることや、片付けはみんなですると早いことや、グループ活動では
他の人の気持ちに気づくことが大切だということを等を学びました。
7月のお誕生会で、職員劇を見て、七夕の謂われを子どもたちは知り、星に対する興味が広がりました。


平成27年度
6月のニュース
6月は1日延びましたが運動会がありました。子どもたちは達成感を味わったり、
友だちを応援する楽しさを味わったりしました。

また、運動に対する意欲や小さい子どもをかわいがるやさしさも芽生えてきました。
年長児が運動会のダンスの時飛ばした、あさがおの種つきの風船が、今年度は淡路島方面にいきました。
85歳のおばあさんや、さかい保育園の子どもたちから「あさがおの種を植えたよ」と手紙をもらって、
子どもたちは喜んでいました。毎年あさがおの種が交流の輪を広げてくれていて、うれしく思います
6月は歯の衛生週間や時の記念日があり、それらに因んで、折り紙で歯ブラシとコップを作ったり、廃材で時計を
作ったり、からくり時計の見学に行ったりしました。歯をみがくことの必要性や時を大切にすることを子どもたちは感じていました。


平成27年度
5月のニュース
今月も楽しい行事がたくさんありました。親子遠足や参観や幼稚園まつりがあり、親子のふれ合いを楽しみました。
年少組が夏野菜の苗を植え、成長と収穫を楽しみにしていて、毎日水やりをしています。
今年度初めての避難訓練をしました。机の下でダンゴ虫のポーズになったり、
防災頭巾をかぶって園庭に避難したりしました。
毎月少しずつ内容をかえて(自由あそびの時間実施や第2次避難所の屋島西小学校まで歩くなど)年間8回行います。
お誕生会は毎月インタビューをします。大勢の前で緊張しながらも、クラス名と自分の名前を言って
今月は好きな食べ物を言いました。発表することは、子どもたちの自信につながります。
仲よし友だちと手をつないで、お誕生会に参加したり、一緒にダンスを踊って、異年齢交流を深めました。

平成27年度
4月のニュース
子ども子育て支援新制度がスタートしました。
年少児78名、年中児4名、ちゅうりっぷ組26名、たんぽぽ組9名が
新しく仲間入りしました。園庭あそびをしたり、園内散歩をしたり
給食を食べたりして、楽しく遊びましょうね。
早く幼稚園生活に慣れて欲しいです。
お誕生会にマクドナルドのドナルドさんが来てくれて、
「もったいない」と「いただきます」の意味を教えてくれました。


平成26年度
3月のニュース
特別指導のテニスの成果を、お母さんに見てもらうために、親子でテニスのラリーをしました。
ドッジボール大会をして、ほし組が優勝しました。チームワークがよかったですね。
3月のお誕生会は、職員劇「白雪姫」をしました。楽しかったね。
卒園式では、修了証書を立派に受け取ることができました。23の小学校でみんな自信を持ってがんばってね。
いつまでも応援しています

平成26年度
2月のニュース
2月2日(月)は全園児にキラキラ賞の授与式がありました。
その子どものすてきな所を認めた金メダルを全園児にかけました。
自尊感情が育って、友だちの良さも認められるようになってほしいと思います。
2月8日(日)に作品展と「作ってあそぼう」コーナーがありました。学年ごとに様々な素材を使って、
立体作品を1点作りました。また、絵画作品は一年間で一番のお気に入りの絵画を自分で選びました。
子どもたちはお家の人に見てもらいたくさんほめてもらってとてもうれしそうでした。
進級・進学が間近になり、お別れ遠足に行って、思いっきり遊びました。
また、屋島小学校と屋島西小学校へ行き、子どもたちは進学が楽しみになったようです。
お誕生会では、全員自分の作った鬼の面をかぶり、学年ごとに見せ合いをしました。
その後まめまきをして、泣いたり笑ったりのお誕生会でした。
地域開放は、和室でお茶会でした。生菓子を運んだり、自分でお抹茶を点てたりして、和の雰囲気を楽しみました。

平成26年度
1月のニュース
1月は寒いけれど、子どもたちは元気にこの季節ならではの遊びをしました。
スケート場の氷を削った雪を園庭にトラックで運んできて、そり滑りや雪合戦を楽しみました。
また、参観で親子で凧作りをして、園庭を走り回って凧あげをしました。
お誕生会や地域開放でこままわし大会をして、学年チャンピオンや先生チャンピオン、お母さんチャンピオンや
お父さんチャンピオンを決めました。手のせごまや空中手のせごまに挑戦する子どもが増えています。
また、学年ごとに音楽参観をして、歌とハーモニカと合奏をして、一年間の指導の成果を保護者に見てもらいました。
子どもたちは保護者の方からいっぱい拍手をしてもらって、うれしそうにしていました。

平成26年度
12月のニュース
12月は生活発表会がありました。1年間クラスで取り組んだことや、
特別指導の成果を保護者の方に見てもらいました。
子どもたち一人ひとり全員が主役で、元気いっぱい踊ったり、歌ったりしました。
年長さんのフィナーレの踊りは、まるでミュージカルのようで、素敵でした。
お誕生会では、サンタさんがプレゼントを持ってきてくれて、
子どもたちは大喜びでした。
12月20日のもちつき大会は、日本の伝統行事にふれ、
自分で2つおもちを丸めて、1つ食べて、1つをお土産に持って帰りました。
お父さん方が、石臼に杵でおもちをつき、子どもたちも「よいしょ・よいしょ」と
かけ声をかけていました。たくさんの保護者の方が、協力してくれて、
無事今年の行事が終了しました。

平成26年度
11月のニュース
11月はいろいろな所に園外保育に行きました。年少さんは畜産試験場に行き、動物のかわいらしさに触れ、
動物をいたわったり、命を大切にしようとする気持ちが育ってきました。
年中さんはどんぐりランドに行き、山道を歩いて、いろいろな種類のどんぐりがあることを知り、自然を満喫しました。
全学年、落ち葉拾いに出かけ、季節によって自然が変化することを感じました。
そして拾った落ち葉をいろいろな物に見立てて表現を楽しみました。

平成26年度
10月のニュース
    10月は虫採りやいもほりなど自然と触れる体験が多くありました。
自然の不思議さや大きさや美しさに気づいたり、命の大切さについても学びました。
また、いものお世話をしてくださった人々に感謝する気持ちも育ちました。
年中組は消防署に見学に行き、自分たちのために働いてくれていることを知りました。
消防車や救急車に乗せてもらって、子どもたちはとても喜んでいました。
大地震を想定しての引き渡し訓練もしました。子どもたちも保護者の方も、真剣に取り組むことができました。
避難訓練をするたびに、子どもたちの行動は素早くなりました。

平成26年度
9月のニュース
  9月から2歳児のたんぽぽ組が始まりました。子どもたちはすぐに慣れて、
毎日楽しく遊んだり給食を食べたりしています。
明和グラビア株式会社より、年長組に抗菌テーブルクロスをいただきました。
かわいいと歓声をあげて喜びました。 
9月は全園児がクラス単位のごっこあそびを楽しみました。年少組は大型ダンボールを使って
劇ごっこや電車ごっこや楽器ごっこを楽しみました。
年中組は実際にお店に買い物に行って「ドーナツ屋さん」「パン屋さん」「ピザ屋さん」
「マクドナルド」ごっこをしました。
年長組は「ものづくり館やしま」で、店構えや看板を作りました。そして、廃材を使って動くおもちゃを
作って、作り方をわかりやすく説明する方法を考えました。人に伝える活動を通じて、
思いやりの気持ちや、コミュニケーション能力が育ってきました。


平成26年度
7月のニュース
    7月も楽しい体験をたくさんしました。
海に園外保育に行って、自然の美しさや不思議さに触れました。
プール参観があり、水に慣れたり、泳ぐ練習をするところをお家の方に見てもらいました。
年長児は、NHKのアナウンサーのお姉さんと「うどん体操」をしたり
「ロッテキシリトールガム教室」があり、親子でガム作りをしました。
テレビの撮影があり、緊張したり、興奮したり、喜んだりして、貴重な体験でした。
また、お泊り保育があり、ボディーペインティングをしたり、おばけごっこをしたり、
お抹茶ごっこをしたりしました。親元を離れてお遊戯室に布団を並べて寝ました。
思い出に残る2日間でした。

平成26年度
6月のニュース
6月は運動会があり、大勢の人たちに応援してもらったり
ほめられたりして、子どもたちは達成感を味わいました。
またオープニングで飛ばしたアサガオの種つき風せんが
今年度は綾川町や香南町や国分寺町に届きました。
たくさん「風せんを拾ったよ」「アサガオの種を植えたよ」
などのお手紙をいただき、子どもたちはとても喜びました。
プール開きや砂場でのどろんこ遊びもあり、水に慣れたり
どろんこあそびに夢中になったりして、自然を満喫しました。
平成26年度
5月のニュース
5月に入り、子どもたちは幼稚園生活に慣れてきました。
いろいろな特別指導を楽しく受けています。異年齢交流も行われ
年下の子どもたちにやさしくする気持ちが育っています。
昨年度植えたソラマメとエンドウマメと玉ねぎを収穫しました。
自分たちで育てた野菜はとってもおいしくて、みんな完食しました。


平成26年度
4月のニュース
園庭の桜が入園式を待ってくれていました。
砂場で桜の花びらケーキを作ったり遊具で元気いっぱい遊んだりしました。
お母さんの絵を心をこめて描いてプレゼントしました。お家で大事に飾ってくれていることと思います。
年長児が銀星の家フェスティバルに参加して、自分のまわりにはいろいろな人がいて、
支えてもらったり、応援してもらったりしていることを学びました。

3月のニュース 
巣立ちと別れの3月。幼稚園でたくさんの体験や様々な交流
(幼保小交流、源平会との交流、異年齢交流)を通して、心身ともに成長しました。
年長児は県外も含めて26の小学校へ進学します。
どこへ行ってもその子らしくキラキラ輝いて、小学校生活を楽しむことと思います。
2月のニュース 
2月は仕上げの月。作品展で絵や立体作品を展示して、保護者の方に観てもらいました。
想像力豊かな個性のあふれた作品を観て、改めて子どもたちの成長に感動された方が多かったです。
自分のいい所を認めた、世界にたった1つの金メダル、キラキラ賞を全園児に渡しました。

1月のニュース 
1月も楽しいあそびをいっぱいしました。スケート場から運んできた雪でソリあそびや雪だるま作りをしました。
こままわしでは、各学年に合ったこまを回して、どうすれば長く回るか、どうやって手にのせたらいいか等、
みんなで考えて、何回も挑戦していました。参観でたこ作りをして、園庭でたこあげを楽しんでいました。
あそびびの中から科学に対する興味がめばえています。
JAFの方が幼稚園に来てくれて、歌やフルートの演奏で、交通安全について教えてくれました。
子どもたちは交通安全の歌をよく口ずさんでいます。

12月のニュース 
一人ひとり全員が主役の生活発表会。友だちと力を合わせて一つのものを創り上げる喜びを感じた子どもたちです。
いろいろな人との交流で、高齢者や新入園児との交流をしました。たくさん拍手をもらって、温かい気持ちになったり、
小さい子どもたちのお世話をして、うれしい気持ちになったり、自信を深めたりしました。
12月はサンタクロースが幼稚園に来てくれて、夢が広がったり、もちつき大会でもちつきを応援したり、
自分で丸めて食べたりして、日本の伝統文化に触れました。
年少組は初めてスケートに行き、氷の上でハイハイしたり、フラッグコーンを持って立ったりして氷の感触を楽しみました。
この体験が年中、年長と生きて、年長になると全員滑ることができるようになります。


11月のニュース 
年中組と年長組はトレスタ白山にスケートに行きました。最初はおそるおそるでしたが、
最後にはスイスイ滑り楽しかったです。12月には年少組も行きます。
お父さん方のソフトボール部が香私幼P連の大会で優勝しました。
お母さん方のバレーボール部も優勝です。
カマタマーレの指導者がサッカー指導に幼稚園に来てくれました。
ボールでいっぱい遊んでくれて楽しかったです。
ドングリランドでの活動は、ドングリを拾う楽しさ、自然の中での散策の楽しさ、
木やドングリの種類を教えてもらう楽しさを味わう体験ができました。
そして、食べられるドングリ「ツブラジイ」に出会いました。
コリコリして「くりみたい」ととてもうれしそうでした

10月のニュース 
10月は2次避難所の屋島西小学校に迎えに
来てもらう引き渡し訓練をしました。
カンパンを食べて、防災意識も高まりました。
虫採りやいもほり遠足があり、自然の不思議
さに気づいたり、命の大切さについて学ぶ
貴重な体験をしました。

9月のニュース 
9月は、クラス全体で遊び込むごっこあそびを2週間程しました。
年少組は大型ダンボールでお家ごっこや劇ごっこ、
年中組は実際にお店に行ってきて、お店屋さんごっこ、
年長組は廃材で動くおもちゃを作る「ものづくり館やしま」をしました。
9月の地域開放は未就園児と園児を対象とした、絵本の読み聞かせや、
親子体操やキッズサッカーがありました。
家ではなかなか体験出来ないことを、親子で楽しみました。
屋島中学校の生徒が10人、やしま幼稚園に職場体験に来てくれました。
卒園児が多くいて、みんな立派でやさしい中学生になっていることを、うれしく思いました
7月のニュース 
7月は年長児のお泊まり保育があり、園庭でキャンプ
ファイヤーをしたり、園内でおばけごっこをしました。
1泊2日で子どもたちは、ずい分たくましくなりました。
また、クラスごとに、砂場でのどろんこあそびもしました。
砂場で山や海を作り、水を入れて、ダイナミックに
あそびました。
6月のニュース 
6月は運動会がありました。オープニングで飛ばした風船が倉敷まで届き、
多くの方が園児に手紙を出してくれました。
あさがおの種つき風船が心の輪を毎年広げています。
5月のニュース 
幼稚園生活にも慣れ、元気いっぱい園庭であそんでいます。
母の日にちなんで、お母さんの絵をプレゼントしました。
お母さんたちは、涙が出るほど感激してくれました。

平成25年度
4月のニュース 
給食もはじまり
子どもたちはみんなで楽しく
食べています。
 
 3月のニュース
 3月は卒園式がありました。
心身ともに大きく成長した子どもたちが、20の小学校で
キラキラ輝いてくれることと思います。

 2月のニュース
だんだんと暖かくなってきました。
2月は、作品展という大きな行事がありました。
みんな頑張って作った作品を展示しました。

 
 1月のニュース
1月は、こままわし大会やたこあげなど
季節の遊びをたくさん楽しみました。
 
12月のニュース 
12月は、生活発表会をはじめ、たくさんの行事がありました!
子どもたちは日々、たくさんの経験を通して成長しています。
 
11月のニュース  
だんだんと寒くなってきましたが、
子どもたちは寒さに負けず元気に過ごしています。
11月はたくさんの園外保育がありました!
 
 10月のニュース 
10月は楽しい
行事がたくさん
ありましたね!
 
9月のニュース   
長い夏休みも終わり、幼稚園がはじまりました。
子どもたちはごっこあそびや、ものづくりをして
たのしく遊んでいます!
 
月のニュース 
 7月は海に行ったり、お泊り保育をしたり楽しい事がたくさんありましたね!
6月のニュース 
6月は運動会がありました。
毎日暑い中練習を頑張った子どもたち。
本番はどのクラスもとっても上手でしたね!
 
 5月のニュース
子どもたちで園庭の畑に野菜を植えました。
毎日水をあげて大切に育てています。
早く大きくなるといいですね!
 
平成24年度
4月のニュース 
 平成24年度がはじまりました。やしま幼稚園にはたくさんの先生・友だちがいます。
 入園、進級してきた子どもたち、これから1年楽しく遊ぼうね!!
 

  

↑ ページの上部へ