■認定こども園やしま幼稚園について
 やしま幼稚園の従来の幼稚園教育を主体として、未就園児の親子登園事業「めばえ組」や、平日・土曜日・長期休業中(夏休み、冬休み、春休み)の預かり保育の充実など、働く保護者のお子さまにも幼児教育を受け ていただける施設として、『認定こども園(幼稚園型)』の認定を受け、平成20年よりスタートしました。
★ 認定こども園制度について ★
 これまで、幼稚園と保育所でそれぞれ実施されてきた就学前の子どもの教育・保育については、 保護者の就労の有無で利用施設が限定されるなどの課題がありました。
認定こども園制度は、このような課題に対処するため、教育、保育及び地域における子育て支援を総合的に提供し、 子どもが健やかに育成される環境の整備を図るという趣旨で平成18年10月に創設されたものです。

 幼稚園、保育所等のうち、以下の機能を備え、認定基準を満たす施設が、知事から『認定こども園』 の認定を受けることができます。

 1.就学前の子どもに幼児教育・保育を提供する機能
   保護者の就労の有無にかかわらず受け入れて、教育・保育を一体的に行う機能

 2.地域における子育て支援を行う機能
   すべての子育て家庭を対象に、子育て不安に対応した相談活動や、親子の集いの場の提供などを行う機能
    (文部科学省・厚生労働省 幼保連携推進室ホームページ参照)
1.設置者 学校法人 やしま学園
2.認定を受ける施設 やしま幼稚園
3.所在地 高松市屋島西町2477番地4
4.施設の類型 幼稚園型(※)
5.認可定員 300人
6.利用定員 1号認定子ども(満3歳以上で教育を希望) 228人
2号認定子ども(満3歳以上で教育と保育を希望) 30人
3号認定子ども(満1歳6ヶ月以上で保育を希望) 42人
7.認定こども園としての
  運営を開始日
平成20年4月1日
8.子ども子育て支援
  新制度への移行日
平成27年4月1日
※ 認定こども園は、既存の幼稚園や保育所等が、お互いの機能を付加して認定を受ける制度で、
 幼保連携型・幼稚園型・保育所型・地方裁量型の4種類があります。

☆平成29年度より3号認定子ども(1歳6ヶ月以上で教育と保育を希望)は認定こども園として募集しています。
☆1号認定子どもは従来通り、預かり保育を利用できます。
定員 300人
学級数幼稚園部 11学級 (満3歳児2クラス、3歳児3クラス、4歳児3クラス、5歳児3クラス)
保育園部  3学級(1歳児1クラス、2歳児2クラス)
教職員46名 (園長1人、教諭33人、事務5人、バス運転手他6人)
職員資格幼稚園教諭・保育士資格併有者26名
幼稚園教諭資格 6名
保育士資格 2名

保育料等
 (1)当園においては、園児の居住する市町村の定める基本負担額を毎月(8月も含みます)徴収します。
 (2)また、当園で定める特定負担額として、以下の通り徴収します
     ・入園料(職員配置充実費および研修充実費) 25,000円(入園時)
       当園は国の設置基準以上に教員を配置して、質の高い教育を行っています。
     ・特別指導費(毎月) 満3歳児  1,000円
                3・4歳児 2,500円
                5歳児   3,000円
 (3)給食代・バス代・預かり保育料・制服・用品・行事費など、その都度実費を徴収します。(従来通り)













↑ ページの上部へ